to YOU 光と陰

to YOU

愛と光を満載しての、あなただけの人生予報をいたしマス♪
☆お越しいただきありがとうございます☆
こちらのブログの更新は停止しております。現在のブログはこちら

★愛と光満載の♪対面・メール・Skypeセッションご希望のお客様は
→こちらをご覧ください★

東京・神奈川地域で、あなたの心の奥底からの気づきをうながす、
占術を使った愛と光☆満載☆の対面&メール&Skypeセッションを行っております。

【使用占術】 手相・中国式四柱推命・モダン数秘・西洋占星術・マヤ暦・ジオマンシー・トートタロット・断易・各種カードなど

【つゆだくセッション】 1時間
各種占術を使って、人生のテーマから、才能、適職、恋愛、仕事、金運までまるっと読みます。 見落としていた、気がついていなかったHAPPYのタネをたくさんたくさん拾い上げましょう♪

【ホリスティックガイドリーディング】 1時間 整体付きは2時間
占術とエネルギーワーク、整体のアプローチ。今お抱えの不定愁訴など心身の不快な症状から、今取り組んでいらっしゃる人生のテーマを読み解きます。人生も体もメンタルも、ほぐれてちょっと軽く♪なるかもしれません

◆東京・高尾山 カフェバニラに出演中 →スケジュール

◆海老名/武蔵溝ノ口 マルイファミリー ミクセリアに出演中 →スケジュール

TOPスポンサー広告 ≫ 光と陰TOP日記 ≫ 光と陰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

光と陰

光と陰って、ベルばらの話じゃないですヨ。

567144_488212230.jpg
はるか昔に描いたモノ


白梅が香って散歩道が楽しいです。

春先はいつもそうなのですが、とても心がざわつきます。
木の芽時の、植物のものすごいパワーに押されてしまう。心がざわついてしまって落ち着きを失うのですが、そんな強いパワーに押されてる状況を楽しんでもおります ^_^; 新芽の美しい力強さを見ていると、時間がほんとあっという間。

くしゃみも出まくるので、余計落ち着かないんですけどネ。



そんな状態なので、blogに書きたいなーというアイデアはあるのですが全然まとまりません。
ちなみにこれまで登場しているお客様のお話は、特定のどなたか、というわけではなく、ある傾向を持った、これまで鑑定した方々のイメージを抽出したものです。


その傾向のひとつが「自分が嫌い」なグループ。
自分を嫌いな方々には想像できないかもしれませんが、「根拠はないけど自分が大好き」という方々もおられます。
逆に自分大好きな方々には、「自分が嫌い」って想像できませんよね。


自分を嫌いな理由のひとつが、「こうありたいのに、自分はそうじゃない。だから嫌い」というもの。
目標が高く努力家で真面目な方に多いかな。本を読んだり講演に行ったりし、なんて素晴らしいんだろう、自分もこうありたい、と感動。その後ふと現実に返り、「それに比べて、なんて自分はだめなんだろう」と自分を嫌ってしまう。
もしくは湧き上がるネガティブな言動に「どうして自分はいつもこうなの」とがっかりしてしまったり、他人と自分を比較して足りないものを数え上げたりしてしまう。


理想を光とすると、現実の嫌いな部分は陰。嫌って否定しても、それは消えません。
「自分に虐げられ否定された自分の部分」ができあがるだけ。


ネガティブな部分を、そうなんだからあきらめろというわけではありません。
光の当て方を考えてみる。生かす方向に。陰が美しく活きるように。
他人にあって自分にないと嘆くより、既に自分にある部分を活かして輝かせていった方が、楽で近道。何より他人には真似できない、自分の才能、能力を最大限に生かすことが出来る喜びを味わえます。
自分にないからと間に合わせで付け加えたり、あわてて作り始めたりするより全然素晴らしい。


ひとりで生きているわけではないのだから、「素敵だな。自分にはないな。」と思う部分は持っている人にお任せして、自分は自分の持ち分で最大限輝いていく。お互い利用しあってね。
その上で、自分に足りていないもの、あった方がいいものを作り上げる。


光だけ、影だけ追求すればいいってわけではないのだなと実感しております。
光のあるところには必ず影ができる。陰のあるところでなければ光は輝けない。
デッサンもそうです。光の強い部分、影の濃い部分、光と陰の濃淡を駆使しなければ、目の前の対象物を立体的に、紙という平面に写し取ることができません。
上記絵は、すごく大変だったのを覚えています。一見紙色にしか見えない女性の顔の部分。ここ無数に淡い陰が入っています。滑らかな皮膚の下の筋肉を考えながら描いていかないと、立体的に、生きているように見えないんです。


肖像画やデッサンって占術に似ているなと思います。
今目の前にいるあなたを、私というフィルターを通し写し取って、お見せする。
気に入らなかったらライティングを変えたり、顔のつくりや表情、雰囲気に合わせ、髪型や服装、ポーズを変えて、いかに自分を魅力的にするか考える。

私の占術鑑定は、光と陰のコントラストを考えて、持ち味を生かしながらいかにより良い人生にするか、そういう役割にしたいのです。
当て物や開運指南を期待されるお客様とは占術に対する考え方が違うので申し訳ないのですけど、その分、いかに自分らしく輝けるのか、一緒に一生懸命考えたいと思っています。

考えるのは一緒に。そうでないと自分だけのオーダーメイドな人生にはなりませんからね♪
日記 | Comments (-) | Trackbacks (-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。