to YOU 2014年01月

to YOU

愛と光を満載しての、あなただけの人生予報をいたしマス♪
☆お越しいただきありがとうございます☆
こちらのブログの更新は停止しております。現在のブログはこちら

★愛と光満載の♪対面・メール・Skypeセッションご希望のお客様は
→こちらをご覧ください★

東京・神奈川地域で、あなたの心の奥底からの気づきをうながす、
占術を使った愛と光☆満載☆の対面&メール&Skypeセッションを行っております。

【使用占術】 手相・中国式四柱推命・モダン数秘・西洋占星術・マヤ暦・ジオマンシー・トートタロット・断易・各種カードなど

【つゆだくセッション】 1時間
各種占術を使って、人生のテーマから、才能、適職、恋愛、仕事、金運までまるっと読みます。 見落としていた、気がついていなかったHAPPYのタネをたくさんたくさん拾い上げましょう♪

【ホリスティックガイドリーディング】 1時間 整体付きは2時間
占術とエネルギーワーク、整体のアプローチ。今お抱えの不定愁訴など心身の不快な症状から、今取り組んでいらっしゃる人生のテーマを読み解きます。人生も体もメンタルも、ほぐれてちょっと軽く♪なるかもしれません

◆東京・高尾山 カフェバニラに出演中 →スケジュール

◆海老名/武蔵溝ノ口 マルイファミリー ミクセリアに出演中 →スケジュール

TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年01月
ARCHIVE ≫ 2014年01月
      

≪ 前月 |  2014年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

光と陰

光と陰って、ベルばらの話じゃないですヨ。

567144_488212230.jpg
はるか昔に描いたモノ


白梅が香って散歩道が楽しいです。

春先はいつもそうなのですが、とても心がざわつきます。
木の芽時の、植物のものすごいパワーに押されてしまう。心がざわついてしまって落ち着きを失うのですが、そんな強いパワーに押されてる状況を楽しんでもおります ^_^; 新芽の美しい力強さを見ていると、時間がほんとあっという間。

くしゃみも出まくるので、余計落ち着かないんですけどネ。



そんな状態なので、blogに書きたいなーというアイデアはあるのですが全然まとまりません。
ちなみにこれまで登場しているお客様のお話は、特定のどなたか、というわけではなく、ある傾向を持った、これまで鑑定した方々のイメージを抽出したものです。


その傾向のひとつが「自分が嫌い」なグループ。
自分を嫌いな方々には想像できないかもしれませんが、「根拠はないけど自分が大好き」という方々もおられます。
逆に自分大好きな方々には、「自分が嫌い」って想像できませんよね。


自分を嫌いな理由のひとつが、「こうありたいのに、自分はそうじゃない。だから嫌い」というもの。
目標が高く努力家で真面目な方に多いかな。本を読んだり講演に行ったりし、なんて素晴らしいんだろう、自分もこうありたい、と感動。その後ふと現実に返り、「それに比べて、なんて自分はだめなんだろう」と自分を嫌ってしまう。
もしくは湧き上がるネガティブな言動に「どうして自分はいつもこうなの」とがっかりしてしまったり、他人と自分を比較して足りないものを数え上げたりしてしまう。


理想を光とすると、現実の嫌いな部分は陰。嫌って否定しても、それは消えません。
「自分に虐げられ否定された自分の部分」ができあがるだけ。


ネガティブな部分を、そうなんだからあきらめろというわけではありません。
光の当て方を考えてみる。生かす方向に。陰が美しく活きるように。
他人にあって自分にないと嘆くより、既に自分にある部分を活かして輝かせていった方が、楽で近道。何より他人には真似できない、自分の才能、能力を最大限に生かすことが出来る喜びを味わえます。
自分にないからと間に合わせで付け加えたり、あわてて作り始めたりするより全然素晴らしい。


ひとりで生きているわけではないのだから、「素敵だな。自分にはないな。」と思う部分は持っている人にお任せして、自分は自分の持ち分で最大限輝いていく。お互い利用しあってね。
その上で、自分に足りていないもの、あった方がいいものを作り上げる。


光だけ、影だけ追求すればいいってわけではないのだなと実感しております。
光のあるところには必ず影ができる。陰のあるところでなければ光は輝けない。
デッサンもそうです。光の強い部分、影の濃い部分、光と陰の濃淡を駆使しなければ、目の前の対象物を立体的に、紙という平面に写し取ることができません。
上記絵は、すごく大変だったのを覚えています。一見紙色にしか見えない女性の顔の部分。ここ無数に淡い陰が入っています。滑らかな皮膚の下の筋肉を考えながら描いていかないと、立体的に、生きているように見えないんです。


肖像画やデッサンって占術に似ているなと思います。
今目の前にいるあなたを、私というフィルターを通し写し取って、お見せする。
気に入らなかったらライティングを変えたり、顔のつくりや表情、雰囲気に合わせ、髪型や服装、ポーズを変えて、いかに自分を魅力的にするか考える。

私の占術鑑定は、光と陰のコントラストを考えて、持ち味を生かしながらいかにより良い人生にするか、そういう役割にしたいのです。
当て物や開運指南を期待されるお客様とは占術に対する考え方が違うので申し訳ないのですけど、その分、いかに自分らしく輝けるのか、一緒に一生懸命考えたいと思っています。

考えるのは一緒に。そうでないと自分だけのオーダーメイドな人生にはなりませんからね♪
スポンサーサイト
日記 | Comments (-) | Trackbacks (-)

AEONSイベント☆

15日は私の数秘の先生かのこさんかなさんがセッティングしてくださったイベントに手相読みとして出席してきました☆
シータヒーリングのなおみさん、ママの子育て応援コーチングのめぐみさんカラーセラピストのLilyさんとご一緒させていただきました。

イベントといってもお客様は、かのこさんが主催するAEONSという、占術やスピリチュアル的なものをツールとして「自己回帰」をめざし、自分の本質とは何ぞや、と深く理解・認識することによって、自分の人生をクリエイティブにアクティブに楽しくしちゃおうぜ☆という活動をしていらっしゃる方々。(合ってるかな。この認識)

いうなればその道のプロの方々に、セッションをし、評価や感想をいただいてしまうという。。。

ものすごいプレッシャーですが、その分大変貴重で有意義な機会をいただいたのです。
前々日は寝つけず、ピリピリしてしまいましたが、諸先輩方の胸を借りるつもりであたるしかないよなと、心を決めたのでありました。


当日、朝早く、雪が降るかも?と言われていた中、時間を作ってお越しいただいた方々には感謝の言葉しかありません。
しかもみなさん心が広く暖かく、レポートにいただいた言葉はどれも優しさと厳しさと、愛にあふれたものでございました。
最初は読むの怖かったのですけど、読んだらまぁ涙が止まらなくなりまして。。。
繰り返し繰り返し読んで、これは本当に大切な宝物なのだな!と実感。
いただいたメッセージで課題も伸ばすべきところもクリアになったので、仲間と一緒に私頑張りますよ~!


20140115.jpg
☆心から、皆さまありがとうございました☆




かのこさん(先生と呼ぶと怒られるのです。ほんとはかのこちゃんと呼べと言われている^^)には知識だけではなく、智慧を体得するための思考・行動や自分の本質の見定め方、自分を商品化するためのその人に合ったプレゼン方法まで一緒に考え、指導してくださる。
時にはスパルタ(笑)で時に可愛らしく、慈愛にあふれ男性性と女性性が統合された、あぁあんな人になれたらいいな、と素直に思ってしまう方なのです。


そのグレート☆かのこさんの課題をちらりと手相から見せていただいたのですが、やっぱりすごい人は課題も複雑で重くて大変。ちょっと聞いただけであたしがへこたれて泣きそう。一言で言えば、まるでヒトから観音様になるための試験。その課題を出している人は、きっとかのこさんが宿題を出す時のあの笑顔をしているに違いない ^ω^
でもかのこさんは、軽々とではないにしろ、きっとクリアされるのだろうなぁ。そんな力強く優しい背中を追っていきたいと思えるいい先生を持てて私は幸せです。
かのこさんの大胆なところと、かなさんの緻密なフォローで、尋常じゃなく質の良い数秘を学ぶことができています。

そんなAEONSでは3月からいろんな講座がスタートするので、是非一緒に勉強しましょー!
詳しくはAEONSメルマガでお知らせが届きます☆



我ながら何人先生いるの?と思う現状ですが^^;
どの先生もスペシャリストで素晴らしく、たくさんのいい先生に恵まれて私は幸せです。
だから、素晴らしい先生方の恩義に報いるためにも私も頑張るのです。楽しみながらね☆
お知らせ・イベント | Comments (-) | Trackbacks (-)

周易の思い出

年筮会で思い出したこと。


易占といえば、日本では一般的に周易です。
ビジネスパーソンに人気の竹村亞希子さんの著書で紹介されているのも周易です。
例えば「乾為天の上爻変」であれば、イメージ的には院政です。会長職になったのに、まだ会社経営に口を出しまくって、社内の雰囲気をぎすぎすにしちゃう。調子に乗ってやりすぎちゃったよね☆みたいな。

年筮会で行った断易は日本ではちょっとマイナー。
同じ「乾為天の上爻変」であっても意味はまったく異なります。例えば今日なら、「乙丑月 乙巳日 空亡:午未」。乾為天は乾宮の6世爻なので、自分自身が戌土父。動いて未土父になるので退神。乾為天は六冲卦なので、トラブって、ちょっと計画滞る。でもしばらくは運気もつからなんとか挽回できるっしょ☆ドンマイ☆みたいな。


↑専門の方に解説していただくと、こんなテキトーでなくちゃんとした結果が出ます☆
システムは、周易:文系 断易:理系 みたいな印象です。実際にやってる人もそんな感じ。


中国歴史ものや陰陽五行が大好きなアテクシといたしましては、易やるっしょ☆と思っていたのです。現在保留中ですが^^;

やるっしょ☆と思っていた時、周易で最初に出した卦が「沢水困」でした。三難卦、四難卦と呼ばれる全64卦の中でちょー悪い卦のひとつ。
断易であったら六合卦で悪い卦ではないんですが。

爻辞という卦の説明文を読んで、周易さん初めまして☆の卦がこれか!orz|||と、まぁ凹みました。
爻辞の文章は、3年人に合わないような山奥の中に居なきゃいけないし、一家離散だし。動きたいのにしっかり囲われていて身動きできない状態なんです。



基本的にめげないワタクシがその時思ったことは

身体が動けないなら、心だけ動かせばいいんだな。

ってことでした。
身体は辛くて動けなくても、飛ぼうとする心を縛ることはできません。
逆に自ら心を動かさずにしばりつけておくと、いざ体が動けるようになっても動けません。
身体は年を取ることしかできなくても、心は、ってことで。


だから「運気低迷中ね☆」なんて言われて、ガッカリしてふて寝してるヒマはありません。
運気の悪い時ほど、勉強、智慧・知識を受け取ること、心を開放すること、必要なもの不必要なものを取捨選択することに適した時はありません。

大変でそれどころじゃないよ~!と思うかもしれない。ですよね、わかります。
でもね、一歩、いや三歩身を引いて見てみると視野が広がって「悪いって言っても、そんな何もかも悪いってことじゃないんだな」って思えると思いますヨ。大変な時ほど目の前のことばかりではなく、広い視野を持ち、先の未来を見ること。これってすごい大事なんです。

心の整理がついている過去の辛い話が、現在の笑い話になるように。生々しい現在の痛みが未来の微笑みにつながるように。そういう生き方、目指しましょ♪

-----☆(人´∀`).☆.。.:*・° -----
2月9日、私の手相の先生のお1人、百歩さん主催の占われ放題が新宿にて開催されます。
毎回大好評なので、お申し込みはお早めに~。今回は私も占い師として出マス。カモナベイベー。
-----°・*:.。.☆.(´∀`人)☆ -----
日記 | Comments (-) | Trackbacks (-)

自分がわからない不思議

2月9日、私の手相の先生のお1人、百歩さん主催の占われ放題が新宿にて開催されます。
毎回大好評なので、お申し込みはお早めに~。今回は私も占い師として出マス。カモナベイベー。



年末からちょっと気になることがありまして。

「え。それ自分で気づいてないの?」「え。それ今気づいたの?」

ということが多々。
私がお伝えした時は腑に落ちなかったようなんですが、しばらくして「あ。」と気づかれる。
でもその時には既に私の言葉なんて忘れ去られているという^_^;;
私の精進・スキルが至らないせいではあるんですが、少しさみしいものです。あくまでも人生の主役はご本人ですから、私のことなどは、刺激や化学反応を起こした後は忘れるくらいでちょうどいいんですけどね。


と同時に、エゴやペルソナって、すごくびっちり自分自身に張り付いているのだなぁと思います。
年齢を重ねれば重ねる程、いろんな「社会的な私」が出来上がり、自分自身からかけ離れてしまっていても、当たり前になってしまう。
それにはいい面もあれば悪い面もあって。
しんどそうな方は手相でもサイン出ます。本来のあなたはこういう風だけれど、社会的な仮面をつけていらっしゃる。立場上必要なのかもしれないけど、実は辛いってサイン出てますよとお伝えしても、ご本人は気づいていないから「そんなことない。当たってない」。数年後に気がついて慌てて頑張って軌道修正するサインも出てるのですけど。


当たってないと言われても手にはそう書いてあるので、そう読むしかできません。ウソつけないですし。気休めや適当なことも言えません。今このしんどそうな遠回りに見えるプロセスも、ご本人にとっては大事なプロセスなのですから、私には陰ながら応援するしかできません。
当たり前ですが、「こうなんです!」なんて論破もしません。万が一、自我が崩れても私にはケアしきれないので。私がお伝えすることにより日常・社会生活に支障を来してしまうことは避けなければなりません。


先日、エゴについてお客様に説明する機会があったのですけど、エゴやペルソナって、自分自身の振りをするのがとても上手です。自分にとても近いところにぴったりと張り付いて、重要な役割を担っているので。
でもそれを自分自身と思ってしまうと後々大変なことになってしまう。だって本当は自分自身じゃないんですもの。
エゴやペルソナ、ネガティブな自分自身の一面を、自分には不必要なもの、捨てなければならないものと否定的に考える方もいらっしゃいますが、私はそうは思いません。
それも自分自身を構成する大切なパーツ。
ただしパーツであって、決して自分自身ではない。
そのことを忘れなければとても大事な頼れる仲間なのですけどね。


人って本当に面白く、素晴らしく、興味がつきません。
そんなかくいう私も、最近やっと自分の股下のサイズをちゃんと知り「あ。そんな短足でもなかったんだ」と分かりました(笑)
セルフイメージでは結構な胴長短足だったの。
日記 | Comments (-) | Trackbacks (-)

微妙でも幸せ

先日、年明けにふさわしく、私の先生のお1人が主催されている瞑想会に参加してきました。
理論と実践を繰り返す講座で、とても有意義であり、学び・実践の喜びを十二分に味わえた講座でした。


瞑想中、なぜか体があたたかく、目を閉じているのにまぶしく感じます。
私は少林内勁一指禅の気功を健康のためにしています。気功の練功中も、瞑想中も、ほとんど動いていないのに体は暖かい。気功の先生は、気が動いて循環し始めるからだと仰います。
冬場、最中は暖かくても、終了すると寒くなってしまうことの不思議。身体って物質だけで出来ているわけではないんだなと実感します。

すごく居心地のよい瞑想なのですが、ここからまだまだ先があるようなので、精進しますよん☆


瞑想会の午後は、気心のしれた占い師仲間と年筮会。断易で一年を占いました。
結果はまぁ、最終的にはいいけど、微妙^_^;; 初詣のおみくじでも、末吉で最初はアレコレあるけど尻上がりとありましたしね。
運気のいい人が一人いて、散々自慢されて、微妙仲間で羨んで帰ってきましたヨ。


微妙でもいいんです。
瞑想会の講師の方も仰っていましたが、生かされている、ここにこうしていられるのも自力だけではない、ということ知ってますから。私一人の力で生きてここにこうしているわけではありません。


幸せってなんだろう、と職業柄よく考えます。



明日も今日と同じ一日がやってくると思えることが、ベーシックな幸せのひとつではないでしょうか。

明日の朝まで生きられないかもしれない。今日一緒に過ごした大好きな人ともう会えないかもしれない。今日過ごした生活が明日にはできないかもしれない。そういう不安のない朝を迎えられること。


当たり前すぎて気づかないかも知れませんが、これってすごく有り難く、幸せなこと。明日も朝日が昇る。夜眠っても朝がやってくる。
そのことを信頼し期待できることの有り難さ。


そのことに気がつくと、一日一日、一期一会を大事に生きようと思います。
そしてこれから生きていく人生の中で、今が一番若い、ということ。これからの人生の中で今が一番可能性に満ちている。


そう考えると、のんびりこうしちゃおれないな、と思いませんか? ^ω^
2014年、いろいろトライしましょう。やってみましょう。考えてみましょう。動いてみましょう!



とは言いつつも、年筮会で

「頑張ってるねぇ。だけど今年、やりすぎて体壊すって出てるよ (^_-)-☆」

と言われましたので ^^;;;
思い当たる節がありすぎる私は気力体力と相談しながらやっていきます☆
日記 | Comments (-) | Trackbacks (-)

2014年


2014.jpg

2014年、良い年にいたしましょうね!



初詣のおみくじは、末吉でした!
日記 | Comments (-) | Trackbacks (-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。