to YOU 日記

to YOU

愛と光を満載しての、あなただけの人生予報をいたしマス♪
☆お越しいただきありがとうございます☆
こちらのブログの更新は停止しております。現在のブログはこちら

★愛と光満載の♪対面・メール・Skypeセッションご希望のお客様は
→こちらをご覧ください★

東京・神奈川地域で、あなたの心の奥底からの気づきをうながす、
占術を使った愛と光☆満載☆の対面&メール&Skypeセッションを行っております。

【使用占術】 手相・中国式四柱推命・モダン数秘・西洋占星術・マヤ暦・ジオマンシー・トートタロット・断易・各種カードなど

【つゆだくセッション】 1時間
各種占術を使って、人生のテーマから、才能、適職、恋愛、仕事、金運までまるっと読みます。 見落としていた、気がついていなかったHAPPYのタネをたくさんたくさん拾い上げましょう♪

【ホリスティックガイドリーディング】 1時間 整体付きは2時間
占術とエネルギーワーク、整体のアプローチ。今お抱えの不定愁訴など心身の不快な症状から、今取り組んでいらっしゃる人生のテーマを読み解きます。人生も体もメンタルも、ほぐれてちょっと軽く♪なるかもしれません

◆東京・高尾山 カフェバニラに出演中 →スケジュール

◆海老名/武蔵溝ノ口 マルイファミリー ミクセリアに出演中 →スケジュール

TOP ≫ CATEGORY ≫ 日記
CATEGORY ≫ 日記
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

マヤ暦とルベウスと澤水困、VII of Disks

3連休いかがお過ごしでしたでしょうか?^-^


以前イベントでご一緒になった花果さんが行われている、『セラピスト向けマヤ暦入門講座』を受けてまいりました。

20140915.jpg
この表、ワニの背中の模様なんですって


花果さんが取り組まれている老子の「タオ」についても少しお話伺えたりして。
不思議で素敵なご縁とお話で、あっという間の数時間でした。

ハウツーだけさらっと教えていただいたので、文化的背景などまだまだこれから知りたいことは山盛りなれど。
生年月日だけから出す命術でとってもシンプルなのですが、そこから自分の資質やカルマ、他人との関係性など、奥深いものが読み取れるすごい技でございました。


その後、花果さんと一緒に占い師仲間がゆる~く集う飲み会へ。
その場で盛り上がった気学話で、うわー気学もやりたいかも!って、どんだけ命術好きなんだ!と思ったワタクシでございました^-^;


そして。

占い師たるもの、日々、日占をいたしまして、一日を振り返ると同時に、解釈の研鑽を積むのですが。

先日トートタロットで出たのがこれでございまして。

7disks.png


バットマンの腹筋スーツみたいだけど、イヤな感じでしょ? 嫌なカードなんですよ。重たいの。
「Failure-失敗-」という名前がついています。恐怖でガクブルしちゃってる重たい感じ。

ジオマンシーでは「ルベウス-赤-」のサインの象になります。トラブルとか、取り返しのつかないことやっちまった感じのサイン。


まぁ日占なので、そんなに重たくはとらないんですが、いい気持ちはしないものです。
ふとこのカードを見た時に頭に浮かんだのが、周易の「沢水困」。
周易では四大難卦と呼ばれています。動きたいのに身動きできなくって、どんどん困窮しちゃうよ、っていう切ない卦です。

file20120129075830_0bccc.gif


周易やろうと思って最初に出した卦がこれでして。
まぁ当時は確かにそんな状況でございました^_^;


その時に思ったことは、

『身体が身動き取れずに辛いなら、せめて心と魂は自由でいよう』。


逆に、心と魂が自由でいる感覚を得るためのこの状況なのかもと。


その時に体得したはずなのに、最近の私は心と魂が自由であったか?
あの時とは全然状況が変わり、身体は動けるのに、心と魂が何かに囚われてはいなかったか?


ということに気づきました。
このカードだけではなくて、たまたま映画を続けて観たせいで。


「最強のふたり」と「ショーシャンクの空に」


h1_01.jpg sss.jpg



なんでこの二つ続けて観ちゃったかなーというくらい。

3次元的束縛・制限の中で、いかに心と魂を自由にし、人生にロマンをワクワクを見出すか。
そして生きていく上で、パルピテーション(!)の重要さ。


なんだか、後ろの方々にほっぺたを叩かれたような感じでしたヨ。シャッキリしろよ!と。
バタバタしてて見過ごしてきたこといっぱいあったなーと。
ちょっとここで一回足をとめて。身なりを整えて、さっぱりして、顔あげて。
ニコニコと人生歩いて行こうと思ったのでした。
スポンサーサイト

万物ハ 流転スル

こちらのFACEBOOKの記事を受けて。

以前AEONSのカバラに学ぶクラスで、誘導瞑想で女神イシスに何か質問をする、というフツーに聞いたら摩訶不思議な^^; 機会がありまして。


私が聞いた質問は

「宇宙の果てはどうなってますか?」

今思えばあまりにも愚かな質問ですけどね^^;;
その場でも仲間の笑いをとりましたが。


返ってきた答えは、言葉ではなく、トートタロットのDISKSのIIのイメージでした。

2od.jpg



戴冠したレムニスケートのウロボロスと陰陽マーク、四大エレメントが描かれていて、カードの名前は「Change」。

尾をくわえているので、果てと思ってもそこは果てではなく、次の次元に繋がっているのだろう、くらいの認識でしたが、どうもそれだけではないような気がして。
以来ずっとこの公案^^; を抱えていましたが、Facebookのこの記事読んで「結果って。。。なんだろう」と改めて考えた瞬間に、私の解が出ました。

宇宙において、あるのは「結果」ではなく全て「過程」であると。
「結果」と認識するのは人間側の都合で、「結果」と思っていてもそれは何か別の行程への過程。



ゆえに万物は流転する。



「結果が出た」と思った次の瞬間には違うものへと変化していく。
「結果」に留まることはできない。従って問うこともできない。私たちにできることはといえば、今この瞬間・瞬間に最善を尽くすことだけ。


以前、とある経営者の方が仰ってました。
「これぞ最新」と出した瞬間から陳腐化していくと。


質問は愚かなものだったけれど、この解は愚者の一得かも。
と思いつつ、人生の半分を過ぎてなお、学び続けられることの喜びをかみしめたのでありました。

喉元すぎればなんとやら

過去記事で「酉の月に入った」と書いてしまったけど、よくよく考えてみたら、まだ申の月じゃん!と大慌てで修正したあたくしでございます。
この連日の暑さで、言おうとする名前すべてが出てこない、という前代未聞の脳の煮え方をしております。

201408.jpg
そんな時にはCoolFace☆

さて掲題。
ネガティブなイメージで使われることの多い「のど元過ぎれば熱さを忘れる」。
懲りないよねー、みたいな感じで使われることが多いですが、今日はポジティブな意味で考えてみましょう。


「今すごくしんどい。明るい未来を夢見る要素が何もない」
私もそういう時ありましたよ。
でも、その時こそ、目の前のこと、わき目をふらずに一心不乱に取り組んでいくのです。気が付けばその真っ暗なトンネルは抜けています。
トンネルを抜けている自分に気づき、最初は戸惑いますが、すぐ光に目が慣れてずんずん歩いていけます。大きく両手を振って、新天地に心ときめかせながら。

これって「喉元過ぎれば熱さを忘れる」だなぁとふと思ったのです。
どんなに辛くても、しんどくても、不運だ、不幸だと思っても。通り過ぎて振り返ってみれば笑い話にできます。飲み会の席でのネタのひとつになります。
それをいつまでも熱い熱いと抱え込んでいると、笑い話にもできず、辛いまま。

ご自身を振り返ってみてください。
いいこと悪いことたくさんありました。その悪かったことを客観的に見て、ちょっと話を盛ったりなんかして、人に話すとすごく面白がってもらえませんか?そうすると自分の重苦しかった過去も軽くなり、聞いた人も人生勉強になりつつ楽しくなり、とてもいい場のネタになります。

これって、人間が神様からいただいた素晴らしい能力だなと思うのです。
辛い経験、重い経験を昇華して、人のためになる楽しい話にできるということ。

だから。
どんなに試練が矢継ぎ早にやってきても、「ははは。また話のタネがきたw どう料理してやろうか^ω^」とニヒルに笑いながら楽しむこと。ヒトにはそれしかできませんね。

15.jpg
ヤギさんみたいに ニヒルにね☆


夏休みの宿題とは違って、人生の宿題は結局自分でやらなくちゃいけません。逃げたりフタしたり、先延ばしにしても後が辛いだけ。

そんなことを考えた、残暑厳しい甲子日でありました。
自律神経がイカレてる私には、夏の暑さと直射日光は致命的~^_^;;;
すっかり夏バテしておりまして夏痩せが止まりません。薬膳を学んでいなかったら今頃どうなっていたことか!と思います。

人はほんと合わせ鏡

前はどんなことをblog記事にあげていたのかしらん。

と思うと、鑑定の合間に気づいたことなど書いていたのですね。
慌ただしいと、そういったことにも視点が行かなくなってしまうな。もったいないな。
ここしばらくは本業が忙しかったり、本業でない仕事も忙しかったり^^;、中国式推拿という整体術を、そのベースの思想含めて学んでいるので、そっちが忙しかったりで、占いから少し意識が離れておりました。
忙中閑あり。いかに早くこなすかではなく、そのゆとりに焦点を当てていくことを今のテーマにしよう!


鑑定していると、本当にいろんな方がいます。
面白いのは、簡易鑑定ではなく、がっつり鑑定を依頼してくださる方は、私自身と似たチャートを持っている方が多いこと。
何か同類の匂いを感じてくださるのですかね^_^
見ていると、とにかく頑張り屋さんで、お人好しで、爽やかで、ちょっととんがったところもあり。
地味だけどきらりと光る仕事をするような印象の方々です。

あ。私がそういう人なんですっていうんじゃないですよ。私にがっつり鑑定を依頼してくださる方々がそういう傾向というだけで。命術のチャートは似ていても手相はそれぞれ全く違いますしね。お人好しなのは否めませんが^_^;

つまりはそこに学びがあって。そういう一見いい人が陥る罠があるのです。
それぞれ罠は異なれど、学ぶ点はとても多く、自分の良いところ、悪いところ。ここ今すごい重要な課題!というものが同じであったりします。


人は独りでは生きて行けない、というのは物質面だけではなく、精神面でもそうなのだなと実感します。
人間のコミュニティの中で、生活し学びあい、成長し、生きていく。
そんなちょー基本的なことが、ものすごく大事なことなんだなと改めて実感している今日この頃です。

お買いモノ

忙しさと慌ただしさにかまけてすっかりblogから離れておりました(汗
覚悟はしておりましたが、予想通りの忙しさでありました。
申の月に入りましたので、やっと忙しさから少し、解放されるかな? とはいえ、しばらく忙しい年が続きそうですが。

久しぶりすぎて何書いていいかわからないので^^;;;
この夏(とはいえ、大分前)、大きな書店でタロットフェアをやっており、ちょっと覗いて買ってしまったもの。

20140810001.jpg


Gems Oracle Cardsは違うパターンのものも購入。そっちはサイズが大きくて、惑星や占星術のサインもついています。
写真にのってるのは簡易版なんだけど、32枚あって、番号が振ってあるので、数秘カードにも使えるし、ジオマンシーにも使えます。今のところ、石の意味はまるっと無視してしまっていますが^^; 

松村さんのタロットパスワークの本は面白いです!まだ全然実践できていないけど。
今学んでいるカバラや生命の樹ともかなりリンクしているので、深くて面白いのです。

サブタイトルにあるように人生が変わるかどうか?
たぶん、こういう勉強しようと思った時点で既に変わってるものなんですよね。




占い方メインの本ではないです。タロットカードのイメージを知り、理解し、イメージを使って瞑想をしたり、という自己探求本です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。